VMWareServer2.0-インストール

コンピュータ関連のことを、出来る時に、出来ることだけ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Xen4.0とVMWareESXiを試してきましたが、いつまでもお試しでは先に進まないので、以前「当面の目標」で書いた構成を実装していきます。

仮想化は使用しますが、ハイパーバイザ型のXenやVMWareESXiではなく、ホスト型のVMWareServer2.0をWindows7にインストールして使用します。

仮想化環境の効率としてはハイパーバイザ型が良いのですが、最近デジタルビデオカメラを買って、そのデータの編集が必要になってきまして、

(1)AVCHDファイルの再生・編集を行うPCが必要
(2)手持ちの5年前のノートPCでは、編集は到底無理
(3)ハイパーバイザ型でのグラフィックは、仮想グラフィックドライバが使われた上、VNCやリモートデスクトップでの接続となるため、動画は見れたものではない
(4)Xen4.0のVGAパススルー機能の使用を検討したが、ZinoのチップセットAMD 780GはIOMMUに非対応
(5)新しいサーバーを買う予算も設置スペースも無い

ということで、ZinoをWindows7に戻して動画再生・編集に使いつつ、VMWareServerでサーバー構築を行う事にしました。


以下本題、まずはインストールから。

1.環境
ホストOS:Windows7Professional
仮想化環境:VMWareServer2.0.2
物理NIC:有線1、無線1
CPU:AMD Athlon(tm) Neo X2 Dual Core Processor 6850e
メモリ:4GB


2.準備
VMWareのサイトから、インストーラとライセンスキーを入手しておきます。ユーザー登録が必要です。

インストーラ:VMware-server-2.0.2-203138
ライセンスキー:20桁の英数字

ドキュメント(英語版のみ)も必要に応じて入手しておきます。


3.手順
(1)VMware-server-2.0.2-203138.exeをダブルクリックします。

(2)「Next >」をクリックします。
VMWareServerInstall_01

(3)「Yes,I accept the terms in the license agreement」を選択し、「Next >」をクリックします。
VMWareServerInstall_02

(4)インストール先フォルダを指定します。必要に応じて変更し「Next >」をクリックします。
VMWareServerInstall_04

(5)ストレージの設定とWeb管理画面の設定を行い、「Next >」をクリックします。
Posts21_13.png
・Please select the virtual machine storage path
VMwareServer2.0にHDDなどのストレージを認識させるには、データストア(Datastore)に登録する必要があります。ここで設定したフォルダがデフォルトのデータストア「standard」として登録されます。standardはインストール後も変更することができます。また、インストール後にstandardとは別に、任意のデータストアを追加することもできます。
確認してはいないですが、ネットワークフォルダも設定できるようです。

変更したい場合は「Change...」をクリックしてフォルダを指定します。

・Please enter the server access information
FQDN、HTTPポート番号、HTTPSポート番号を入力します。
FQDNのは、インストール後にWebインターフェースを起動する際のURLで使われます。ホストOSのIPアドレスを名前解決できる値にします。スタンドアロン環境であれば、初期値のコンピュータ名で大丈夫です。

(6)ショートカットを作成する場所を選択し、「Next >」をクリックします。
VMWareServerInstall_06

(7)「Install」をクリックしてインストールを開始します。
VMWareServerInstall_05

(8)ユーザ名、組織名、シリアルナンバーの入力を求められます。
ユーザ名と組織名は適当に、シリアルナンバーはダウンロード時に取得したシリアルナンバーを入力し、「Enter >」をクリックします。
VMWareServerInstall_08

(9)「Finish」をクリックしてインストールを完了します。
VMWareServerInstall_09

(10)ホストOSの再起動が求められるので、「Yes」をクリックして再起動します。
VMWareServerInstall_10


以上でインストール完了です。


スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://fukushimaya2.blog103.fc2.com/tb.php/21-27f1a16f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ふたごパパのサーバ構築日記 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。