VMWareESXi-ESXi4.0から4.1へのアップグレード

コンピュータ関連のことを、出来る時に、出来ることだけ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【VMWareESXiの導入】の記事一覧へ


前回の記事でインストールしたESXi4.0をESXi4.1にアップグレードする手順です。

■必要なもの
(1)vSphere アップグレード ガイド
 VMware-vsp_41_upgrade_guide-PG-JP.pdf
 こちらからダウンロード
※「アップグレード」リンクをクリック

(2)ESXi 4.1(ESXi 4.0 からのアップグレード用 Zip)
 upgrade-from-ESXi4.0-to-4.1.0-0.0.260247-release.zip
 こちらからダウンロード
 ※ESXi 4.1 (ESXi 4.0 からのアップグレード用 Zip)の「ダウンロード マネージャ」ボタンをクリック

(3)vSphere CLI 4.0 Update 1
 VMware-vSphere-CLI-4.0.0-198790.exe
 こちらからダウンロード
 ※「vSphere CLI 4.0 Update 1」の「Download」リンクをクリック

■手順
「vSphere アップグレード ガイド」の「ESX 4.1 または ESXi 4.1 へのアップグレード」-「vihostupdate ユーティリティを使用した ESXi ホストのアップグレード」に沿ってアップグレードを実施します。

(1)vSphere CLIをインストール
A.Windows端末で「VMware-vSphere-CLI-4.0.0-198790.exe」実行し、インストール。
※デフォルト設定でインストール

B.環境変数の設定
環境変数Pathに「C:\Program Files\VMware\VMware vSphere CLI\bin」を追加。

(2)スクラッチパーティションを構成?
アップグレード ガイドには「スクラッチ パーティションを構成」する必要有りと記載されていますが、特に実施しなくてもアップグレードできたため、実施していません。

(3)アップグレード実行
A.メンテナンスモードに切り替え
・VMWare vSphere Clientを起動
・ホスト名を右クリックし、メニューから「メンテナンス モードへの切り替え」をクリック。

B.vihostupdateを実行
コマンドプロンプトを起動し、以下のコマンドを実行。ESXi 4.0 からのアップグレード用 Zipは「C:\temp」に配置。

・esxupdate 通知をインストール
>C:
>cd \temp
>vihostupdate.pl --server 192.168.0.2 -i -b upgrade-from-ESXi4.0-to-4.1.0-0.0.260247-release.zip -B ESXi410-GA-esxupdate
Enter username: root ※ユーザ名(root)を入力
Enter password: ※パスワードを入力
※以下のメッセージが返ることを確認。
Please wait patch installation is in progress ...
Host updated successfully.

・アップグレード通知をインストール
>vihostupdate.pl --server 192.168.0.2 -i -b upgrade-from-ESXi4.0-to-4.1.0-0.0.260247-release.zip -B ESXi410-GA
Enter username: root ※ユーザ名(root)を入力
Enter password: ※パスワードを入力
※以下のメッセージが返ることを確認。
Please wait patch installation is in progress ...
The update completed successfully, but the system needs to be rebooted for the changes to be effective.

・通知が ESXi ホストにインストールされていることを確認
>vihostupdate.pl -i --server 192.168.0.2 --query
Enter username: root
Enter password:
※以下のメッセージが返ることを確認。
---------Bulletin ID--------- -----Installed----- ----------------Summary-----------------
ESXi410-GA-esxupdate 2010-12-02T13:21:09 ESXi pre-upgrade Bulletin
ESXi410-GA 2010-12-02T13:25:35 ESXi upgrade Bulletin


B.ホストを再起動
・VMWare vSphere Clientを起動
・ホスト名を右クリックし、メニューから「再起動」をクリック。
 ※起動するまで待機

C.VMWare vSphere Clientをアップグレード
・vsphere Clientを起動しログインを試みると、最新版をダウンロードするダイアログボックスが表示されるため、「インストーラを保存」をクリックし任意の場所に保存。
ファイル名:VMware-viclient-all-4.1.0-258902v4.1.exe

・コントロールパネルの「ソフトウェアの追加と削除」から、vsphere Client4.0.0をアンインストール。
・先に保存したVMware-viclient-all-4.1.0-258902v4.1.exeをダブルクリックしてインストール。

(4)アップグレードの確認
VMWare vSphere Clientを起動しESXi4.1.0にアップグレードされていることを確認。
アップグレード前:
アップグレード前

アップグレード後:
アップグレード後


以上でVMWareESXi4.1の導入は完了です。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
初めまして。
ESXiへのカスタムドライバの組み込みについていろいろ調べておりこちらのページを拝見させていただきました。

質問があるのですが、確かに4.1にドライバを組み込んでインストールしようとすると、同様のエラーが再現された為、私も4.0update1に組み込んで、インストール後に4.1にアップデートを試みたのですが、その際にカスタムドライバーが無効化されてしまっています。管理者さまの環境ではそのようなことはなく4.0のインストーラーに組み込んだカスタムドライバが4.1へと引き継がれておりますでしょうか?

お忙しいところ申し訳ございませんが、お手すきの時にで結構ですので回答いただけると助かります。
2011/07/01(金) 16:23 | URL | バッテラ #-[ 編集]
バッテラさん

返事が遅れてしまい申し訳ないです。

私が実施したときは、4.1にアップグレードした後に、ESXiに組み込んだNICのカスタムドライバが動作しなくなったということはなかったと記憶しています。

バッテラさんの状況としては、インストーラおよびESXi双方にカスタムドライバを組み込んで4.0をインストールし、その時点ではESXiでNICを認識していたにもかかわらず、4.1にアップグレードした後はNICを認識しなくなったという事なのでしょうか?(文面からはインストーラにのみカスタムドライバを組み込んだというようにも読めましたので、念のため確認です)

そうなのであれば、私の場合とは状況が違うのかもしれませんね。私はもう環境を壊してしまったので、確認できないのが残念ですが・・・

> 初めまして。
> ESXiへのカスタムドライバの組み込みについていろいろ調べておりこちらのページを拝見させていただきました。
>
> 質問があるのですが、確かに4.1にドライバを組み込んでインストールしようとすると、同様のエラーが再現された為、私も4.0update1に組み込んで、インストール後に4.1にアップデートを試みたのですが、その際にカスタムドライバーが無効化されてしまっています。管理者さまの環境ではそのようなことはなく4.0のインストーラーに組み込んだカスタムドライバが4.1へと引き継がれておりますでしょうか?
>
> お忙しいところ申し訳ございませんが、お手すきの時にで結構ですので回答いただけると助かります。
2011/07/29(金) 03:28 | URL | フタゴぱぱ #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://fukushimaya2.blog103.fc2.com/tb.php/19-185074b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ふたごパパのサーバ構築日記 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。